Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
バンテック厚木

バンテック ZiLの内装ってどうなっているの?納車前レビュー

購入したバンテック ZiLの内装をもう一度確認してきた

キャブコンを購入したと記事に致しましたが購入したのがバンテックのZiLという車種です。
当日はゆっくりと車両を見ている時間がなかった(契約を終えたら会場の終了時間だったので)ので
改めてバンテック厚木に往訪!
今回は内装だけ撮影してまいりました。

バンテックZiLのエントランス

バンテックZiLエントランスエントランスの電動ステップを踏んで2段上がると室内に入れます。
入るとすぐ右側にキッチン。
常設ベッドがないこの形はリアエントランスとなっていてキッチンのスペースが広く取られています。

 

バンテックZiLエントランス上収納スペースエントランス上部には、エントランスライトが間接照明でついており、落ち着いた雰囲気を演出しています。
そして、その上には小物入れがあり、靴べらなど小物を入れておくのにちょうど良いですね。

バンテックZiLエントランス収納エントランス右側の棚は外からもアクセスできる物入れになっています。
そして、室内から開けるとなにやら板がとまっています。

バンテックZiLエントランス収納この板を取り出して見ます。
「よっこいしょ」

バンテックZiLエントランス床パネル広げてエントランス階段にぴったりとハマります。

バンテックZiLエントランス床パネルそう、これ床が出来上がるんです。
なんでこんなのか必要なの??って思いましたか?
これ料理をするときに階段に落ちない様に。という事で作られている様です。
確かに、入った時は気がつかなかったですが、料理に夢中になってて落ちたら大惨事になりかねませんね。
こういう細かいところの配慮が好きです。

 

バンテックZiL キッチン周辺

バンテックZiLキッチン上部収納キッチンの上部は物入れになっていて、キッチン周りの小道具を入れておけますね。
あと入り口に近いので、エントランスとしてもなにか小物が必要になるかもしれないので、そういった小物類もいれておくんでしょうか。
実際に車が納車されたらしっかり実用レポートいたします!

バンテックZiLキッチン上部収納左側の棚は、換気扇のダクトが半分くらいを占めていて、もう半分が収納スペースになってます。
両方ともこのタイプの収納棚は奥行きがそこまでないのでちょうど良い小物入れなどスペースを有効活用できるアイテム探しが必要ですね。

 

バンテックZiLキッチン換気扇ダクトこんな感じの換気扇ダクトになっています。下はユニットで埋まっているので、ちょっと底上げをして小物入れを用意する感じになるかもですね。

 

バンテックZiLキッチン換気扇換気扇のユニットはこんな感じ。2口コンロをカバーする換気扇だけあって横幅が広めの大きな換気扇となっています。
吸引力もそこそこあるのでちゃんと役割を果たしてくれそうです。
換気扇に加えて、下の窓を少し開けて使うともっと効率よく換気できそうです。

 

バンテックZiLキッチン換気扇ライト換気扇と一緒にライトも付いていますので料理中も見やすく便利な感じです。
真夜中、キャンプ場などでどんな感じで使えるか、実車がきたらレポートしていきます!

 

バンテックZiLキッチンキッチンのカバーを閉じるとこんな感じのフラットに。作業台にもなります。
このカバーを開いて使うと、アクリル窓の保護にもなります。

 

 

バンテックZiLキッチン2口コンロ二口コンロはこんな感じ。しっかりとした大きさがあるので、料理もちゃんとできるんだろうなーと想像しちゃいます。

 

バンテックZiLキッチン横コンセントそして、キッチン横にはACコンセントが2口ついています。
料理器具や炊飯器など置いたりもできるんでしょうね!細かいところまでしっかりと作られていますね。
そして、このコンセントのデザインですが日本のビルダーさんは普通の家庭用のコンセントをそのまま使っているケースがほとんど。


こんなタイプのやつです。こういうコンセントでどうしてもダサいと思ってしまうんですよね。。。
日本のビルダーさんはヨーロッパ車に比べてどうしてもインテリアというか内装のセンスがちょっと古いままんですよねー。
バンテックさんはこの辺も気を使って作られているのが分かります。

 

バンテックZiLキッチン下収納棚キッチンの下の収納棚はしっかりと深めでいろいろと収納できそうです。

 

バンテックZiLキッチン下収納棚2段目もこんな感じで深さがあって良い感じです。

 

バンテックZiLキッチン下収納棚一番下の収納棚が一番大きめです。これだけあるとキッチン周辺の小物は収まりそう。

 

バンテックZiLキッチン下収納そして、キッチン下右側の収納棚。
大きな2枚扉になっていて観音開きの作りになっています。
右側は靴棚として利用できますね、下足とスリッパの入れ替えなどで使える感じになっています。
この辺、汚れるのを意識してどんな風に使い分けるか考えていきたいと思います。

 

バンテックZiLキッチン下収納棚の左側、飲料水用のポリタンク。と言ってもポリタンクなので、飲み水には向かないかもですね。歯を磨いたりするのに使う感じでしょうか。そして、ガスボンベ。
これがLPではなくて、カセットガスなんです。
これは便利ですね。旅先でもどこでも今はコンビニでも販売してますからめちゃくちゃ便利です。
ガスボンベ1つでも2口コンロの両方が使えるので安心。

 

バンテックZiLトイレ&シャワールーム

バンテックZiLトイレ&シャワールームキッチンのすぐ横にRの付いた扉があります。

 

バンテックZiLトイレ&シャワールーム開けるとトイレとシャワールームになります。

 

バンテックZiLトイレ&シャワールーム収納トイレの上にも収納棚、左側上にも開閉式の収納棚が2つ。
こちらも収納力が良い感じです。

 

バンテックZiLトイレトイレは備え付け、外部からタンクを出し入れするタイプ。
使用するときはくるっと回して広い方に向けて使います。

バンテックZiLトイレ水洗の水の残量や排水タンクがいっぱいになったらお知らせしてくれるランプがそれぞれついているので
一目でわかって便利そうです。

 

 

バンテックZiLシャワートイレ側にはシャワーも設置されています。
水圧とかチェックはできないですが、あったら便利そうですね。
車を走らせているとボイラーでお湯が沸くのですが、何人分くらい使えるんでしょうかねー。
トレイが濡れない様にどうしたら入りやすいか、実車が来たらレポートします!

 

バンテックZiLトイレ窓トイレの窓も大きな窓になっています。以前は丸型だったのですが、とても良い感じですね。
もちろんカーテン、網戸の仕様になってますので安心です。

バンテックZiLトイレ換気扇こちらは小さい換気扇がついています。
どのくらいの排出能力があるか不明ですが、窓を開けながらと窓を閉じたときどのくらいの差ががあるのか
こちらも実車がきたらレポートしていきます!

 

 

バンテックZiLトイレ&シャワールームコンセントそして洗面台の上部にはカバー付きのコンセントが設置されています。
ドライヤーなど鏡を見ながら使えるところが便利そうですね。

 

洗面台です。水洗蛇口がおしゃれな感じになっていてホテルの部屋の様なイメージです。
高級感があって気分が上がりますね。

 

バンテックZiLトイレ&シャワールーム収納トイレルームの収納は下部にもあります。
こちらと左側のシンク下が収納棚になっています。

バンテックZiLトイレ&シャワールーム収納こちらは奥行きが短いのでどのくらいのものが入るか分かりませんが
歯ブラシやら表に出しておきたくない方はこちらに格納するのが良いかもしれません。

バンテックZiLトイレ&シャワールーム収納シンク下の収納棚。こちらもそこまで奥行きはないのですが、トイレットペーパーの変えなどがおけるのかなぁー?という感じです。
この辺りの収納力や使い勝手も実車でレビューしていきます!

 

バンテックZiLトイレ&シャワールーム座った様子実際にトイレに座って見ました。
男が座っても十分余裕のあるスペースが確保できていますね。

バンテックZiLトイレ&シャワールームセンサーライトこちらは人感センサー。
トイレルームに入ると電気がつくあれですね。
こういう所が高級感を演出してくれています。

バンテックZiLトイレ&シャワールームFFヒーター
そして、シャワーも浴びられるという事で排水溝が切られていてますが、こちらの排水力は少ないように見えますので
シャワーの水量も注意かなー。という印象。
そして、キャンピングカーは駐車する場所や地形によって多少なりとも傾きが出てくるはずですので
排水口の方に水が流れるようにセットしておかないと大惨事になりかねないですね。

そもそもシャワーはどの程度浴びている方がいるのか実態を聞いて見たい所です。

そして、黒く丸いものがありますが、こちらはFFヒーターの暖房口です。
真冬でも暖かくトイレができる。というのはかなり良いですよね。ちょっとこちらは期待。

 

冷蔵庫に電子レンジ、クローゼットまで贅沢設備

トイレルームのすぐ横には冷蔵庫があります。こちらは確か19リットルの大容量だったかと思います。
上部には冷凍庫がついています。
真夏にはあまり冷えないとの噂もあるので、季節ごとでどんな感じで使えるのか。こちらもレポートしていきます。

 

 

冷蔵この下は収納庫になっていますが、オプションでここに電子レンジが入ります。
筆者は電子レンジをつけたので、こちらに入った状態で納車されてくると思います。

 

冷蔵庫の横にはクローゼット。
スーツなら4着くらい入りそうですね。

クローゼットには棚がついていてちょっとした収納も可能になっています。

 

バンテック ZiLの本領発揮はこのリビング空間

これぞまさしくバンテックZiLならではの大空間。
これなら大人4人がゆったりと座れます。これ意外と重要でして、夫婦2人で使うくらいのイメージなら問題ないですが
数人でキャンプに行って、現地で車内で談笑しようとするとZiL520などのベッド常設タイプだとどうしてもリビングが小さくなってしまうのでちょっと窮屈なんですね。
ZlLはこれだけのリビング空間ですので、ゆっくりと座ることができるので長い時間リビングを使用するスタイルの方はZiLシリーズがおすすめです。

リビングルーム左右の上部には収納棚があるのですが、そのちょっとした、ちょうど写真の手を置いている位置にはちょっとした空間があります。こちらも小物を入れることができます。

リビウング上の収納棚は大きくたくさん物が入りそうです。

大きなリビングの窓は両方ともに網戸がついています。
使い方は上からスライドさせるだけ。非常に簡単に網戸になります。

 

日よけ、プライバシー確保のためのカーテンも常設されています。
こちらは下からあげるだけで設置できます。
網戸とプライバシーカーテンと非常に便利な窓ですね。
あとは通常時、カーテンを別途設置している方などもいますのでこの辺りも使い勝手をレポートしていきたいと思います。

 

こちはテレビのマウント台。19インチまでのテレビであれば収まりが良いようです。
テレビはカーナビからアンテナを取ることもできるます。そしてエンジンを止めていても見ることができる仕様にもすることができます。

座席の上部にはスポットライトも用意されています。読書や仕事にと使えそうですね。

いかがでしたでしょうか。
今回はバンテックZiLの内装、特に設備関連をご紹介致しました。
実際の納車が楽しみです。
納車後に色々と細かくレポートをしていきます。

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。