Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
キャンプサイトにあるラック

【DIY】ブランケットなどを平置きしない!くるっと包める本革ロール

こんにちは。むーさんです。

皆さん、ブランケットなどのちょっとした毛布感のあるアイテム。
あると便利なのですが、置き場に困りませんか?

「畳んでそのまま置けば問題ない」

そうですね。そういう方は確かにそのまま置いておいても気にならないかもですね。

筆者はどうしても平置きで置いて置くのはちょっと寂しいとうか
見た目がかわいくないんですよね。

キャンピングカーはまだ納車されていませんので、どういう風に設置するのがベストなのか
イメージが湧かないのですが
キャンプサイトでも使うブランケットなので
キャンプサイトでは少しでもいい感じにしたいなーと。

そんな中、大したアイテムではないんですが
このブランケットをかわいく置いて置くアイテムを作ってみました。

冒頭の写真にあるラックはユニフレームのフィールドラック。筆者が使っているのはこのブラックの2段組み合わせ。
薄くなって運べるし、耐荷重もあってめちゃくちゃ便利ですよ。


Amazonで見る

Amazonで見る

 

このフィールドラックの下段においてあるアイテムがブランケット。
これはキャンプサイトで使っているコールマンのレイチェア。

Amazonで見る

こいつにピッタリなサイズの椅子カバーがたまたま売っていたんです。
そのブランケットを使わないときに置いて置く方法がイマイチだったので
このカバーを作りました。

ブランケットカバー

全体的にはこんな感じのカバーになりました。

 

ブランケットカバー

こんな感じにベルトを入れる場所と持ち手も作ってみました。

 

 

 

ブランケットカバー

寄りだとこんな感じです

 

 

ブランケットカバーもう写真ギャラリーと化してますね。

 

 

ブランケットカバー

これは単に包んでいるだけのシンプルな構造になっています。

 

 

ブランケットカバー

ベルトもちょうどよい感じの長さのものがあったので今回はこのベルトに合うような形で制作。
形もすごいシンプルなんで、作るのは難しくないんですよ。

なのにくるっと巻くだけでかわいく見えるのでぜひチャレンジしてみてください。

 

平置きよりも、ちょっとひと手間加えるだけで見た目もテンションもアップ。
キャンピングカーの車内に置いても絵になるかもですね!

 

こういうアイテムをどんどん作っていきたいと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。