Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • キャンプ
  • キャンプに関する情報をお届けします。
メスティン

女子キャンパーの中で話題沸騰!万能調理ギア トランギアのメスティンが思った以上に便利!

女子キャンパーの中で、「料理がしやすい」「いろんな料理が作れる」「かわいい!」と話題沸騰中の調理器具 トランギアのメスティンをご存知ですか?

メスティンって何?

メスティンは、英語でmesstinと書くのですが所謂「飯盒」。ただ、一般的な飯盒とは形が違って長方形で可愛い形をしていますよね。

トランスギア社製のメスティンという商品。
トランスギア社は、1925年から続くスウェーデンのクックウェア・キャンピングギアを製造するメーカーです。

トランスギア社製の製品はアルミ製で軽くてコンパクトで頑丈・使いやすいということで多くのキャンパーから愛用されていますね。

このメスティンの特徴はなんといってもアルミで出来ているという所。(持ち手以外ですよ)
アルミがなぜ良いのかというと、熱伝導率が良いんです。
鉄なんかと違って熱の伝わる速度がもの凄い早い。

これがキャンプにとって何がよいかというと、早く熱が通るので短時間、少ない燃料で料理が出来る。という点なのです。

なぜメスティン?

今なぜ女子キャンパーで話題が沸騰しているかというと、このメスティン。飯盒と言うだけあってお米はもちろんのこと、様々な料理に使えるということで人気を博しています。また、通常の4合炊きの飯盒と違い、一合という一人分からお米が炊けると言うのも魅力。
なにより、デザインがかっこいい、可愛いと言うことも人気に火をつけた要因かと思います。

ポトフとか作ったらもう可愛いと言うしかない

ポトフ

出展:Percussion cap

見た目からして、可愛いですよね。このサイズなのでキャンピングカーに入れても邪魔にならないですし、キャンピングカーの中での調理にももってこいのサイズ感。

ご自身のアイディアで色々な調理に使えて、そのままテーブルに並べてもおしゃれで食べやすいというポイントは本当にオススメ!

ベイクドチーズケーキ

出展:cookpad

クックパッドの中にも色々なレシピが紹介されていて参考になりますね。

サイズもいろいろなメスティン

このメスティン、サイズもいろいろあって利用用途によって選べるのも嬉しいですね。写真のメスティンは、
重量:150g / サイズ:17×9.5×6.2cm
炊はんの目安:約1.8合まで
容量:750ml
見栄えは変わらないですが、こちらはラージサイズ。
サイズ:20.7×13.5×7cm
重量:270g
容量:1350mℓ

いくつかのサイズを用意して、色々な料理を同時に作るのもいいですね!

 

メスティンの活用方法

冒頭にも記載しましたが、メスティンはお米も炊けたりと様々に活用できるんです。

①煮る
メスティンはこの形状から、しっかりと深さがあるので、煮る事が得意。上のポトフから始め単なるお水を沸かすのに使えます。

②炒める
アルミを用いているので、熱伝導率が高い。その為炒めるのもさらっとできます。
この本体だけじゃなくて、実は蓋も炒めるのに使えるんです!
メスティンは本体だけじゃなくて使い勝手が広くてよいですよ。
ただし、普通のフライパンの様にフッ素加工がされているわけではないので、こびりつきます。
こびりつかないように油を多めに引くのがポイント!

~ちょこっとコラム~
よく、言われている「テフロン加工」。これと「フッ素加工」とありますが何が違うかご存知ですか?
どちらもこびりつくのを防止する加工ですが、これは違う点があります。
「テフロン」というのは、実は「商品名」なんです。
なので正しくは「テフロン® 」として®(マルアール)が付くんですよ!
「テフロン®」は米国DUPONT社が開発した商品名で、この加工方法がいわゆる「フッ素」を使って加工しているです。
なので、テフロン社以外は「フッ素加工」として明記されているんですね!
そして、このフッ素加工はキャンプ用品には不向き!!
なぜ不向きなのかというと、このフッ素は390度以上になると、フッ素樹脂が分解されて、生成される物質が発がん性を伴うと言われているのです。
キャンプはガスバナーや焚火など、長時間かつ1点に熱が加わりやすいもの。
普通のフライパンでも5分でこ370℃に達すると言われているので、注意が必要!!
なので、確かに洗い物が楽なんですが、健康面も考えるとこのメスティンの様にアルミだけの方が良いのです!!

 

③ご飯を炊く
メスティンと言えばご飯!!
というくらいメスティンを一躍有名した使い方。

この使い方はまた、別途レポート致しますが
なんといっても自動炊飯が出来るのです!!

自動炊飯???飯盒なのに??
という疑問があると思いますが、近いうちにレビューします!!

④揚げる
メスティンはこの深さがあるので、揚げ物もできます。
そして、大きくないので、油の節約もできますし、「ちょこっとだけ揚げ物したいんだよね」というニーズにピッタリなのです!

⑤蒸す
メスティンは蒸すのも得意。
蒸すときは下記のアイテムがピッタリはまるので、こちらを一緒に購入されることをお勧めします。
この網の下に少しお水を足します。
そして。上にアルミホイルを置いて、冷凍のシュウマイなんかを置いたらあとは蓋をしてほおっておくだけで
アツアツに蒸されたシュウマイの出来上がり!

Amazonで見る

 

 

メスティンのアレンジレシピ

出展:amazon

メスティンのアレンジは様々。
最近筆者もおすすめの本はこちら!
今度、こちらのレシピを使って実践してみますね!

メスティンアレンジ

出展:amazon

こんな感じでアレンジできたらオシャレですよねー。

早速、この本でも紹介されているレシピを実践してみましたのでこちらもあわせてチェックしてください!

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。