Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • はじめてのキャンピングカー
  • キャンピングカーを購入しようとされている方、はじめてキャンピングカーオーナーになられた方などキャンピングカーについて詳しく知りたい方へ向けたコンテンツです。
キャンピングカーは4WDか2WDか

キャンピングカーは「4WD」か「2WD」どっちがベスト?

こんにちは!
バンテックZiLの納車が待ち遠しいむーさんです。購入までの記事はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

キャンピングカーは「4WD」か「2WD」どちらにすべきか!

これはキャンピングカーを購入する時に必ず選択を迫られる必須項目です。

まず価格面。
必ずこの金額。というワケではないですが、4WDと2WDでは価格面に10万円~30万円程度の開きが出ます。
もちろん4WDの方が高いワケです。

金額面が30万近く違う場合、「高い!」と思うか、「お?意外とお値打ち!」と思うか「安いじゃん」と思うのか。
この辺りの価値観は人それぞれですが、それぞれのメリット、デメリットから選んでいけば
ご自身にあった駆動形式が決まるんじゃないでしょうか!

それでは行ってみましょう!メリット編!!

メリット編

4WDのメリット
  • 砂利道、キャンプ場で活躍!
    なんといっても4輪駆動ですので、パワフルっすよね。
    ぬかるんだ場所や砂利道などキャンプ場でも整備が整っている所ばかりではありません。
    そいう場所でもスタックの心配が2WDよりは減るかなーという感じです。
    ただし、キャンピングカーの場合は車重がとてつもなく重いので4WDだからどこでも大丈夫!
    というワケにはいかないすのでご注意を!
  • 雪道に強くなる
    これは上記の砂利道ともリンクしますが、基本的には悪路に強いです。
    それぞれのタイヤが個別に駆動するので強いワケですね。
  • リセールバリューが高い
    これはニーズもあるのとそもそも本体価格が高いので、万が一キャンピングカーを売却する場合は
    高く売れるのです!
2WDのメリット
  • 車重が軽くなる!
    4WDに比べて車重がそもそも車重が軽くなるんです。
    キャンピングカーはタダでさえ荷重オーバーといわれているので車重が軽い事にこした事はありませんね!
  • 燃費が良い
    燃費の実測は納車後に行いますが、一般的に2WDの方が燃費は良いです。
    2~5キロ/リッター くらい違う事もあるそうです。
    沢山移動される方はこの辺りが要チェックですかねー。

デメリット編

4WDのデメリット
  • 燃費が悪い
    上記に理由は書きましたが2WDに比べて燃費が悪いのはデメリットでしょうね。
    車種によって燃費は変わってきますが間違いなく燃費は悪くなります。
  • 乗り心地がよくない
    これはものすごい個人差があると思いますし、運転する方と乗っている方でも感じ方は変わりますので
    筆者はあまり言及したくないですが、一般的に乗り心地が良くないと言われているそうです。
  • 価格が高い
    これは一番初めに記載した通り、本体価格があります!しゃなーなし!!
2WDのデメリット
  • 悪路に弱い
    上記のメリットデメリットの裏返しになりますが、4WDに比べて足元が弱くなるのでどうしても悪路に弱くなってしまうのです。
  • 売却時に値段が低い
    これは「4WDに比べて」という解釈に取ってくださいね。

 

いかがでしたでしょうか。
なんとなくどっちが良いかイメージが付きましたでしょうか?
ご自身の利用シーンに合わせて選ぶのが最適ですね。

「冬はスノボーに行くし夏は河原でキャンプするんだ!」っていう方は間違いなく4WDの方が良いでしょうし。
「街乗り(道の駅めぐり)がメイン」という方や「中古でやっと手に入れた!おかねなーい!燃費が気になる!」っていう方は2WDのほうが良いかもしれませんね。

 

筆者は4WD一択!

という事で、筆者はキャンプをよくするのですが、整備の整ったキャンプ場ではありまりやっておらず
河原や湖畔で過ごすことが多いので間違いなく4WDを選びます。(安心感を少しでもアップする為)
なので購入したバンテックZiLは4WDにしました!

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。