Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • キャンプ
  • キャンプに関する情報をお届けします。
日本一の星空銀河もみじキャンプ場

日本一の星空が見られる「銀河もみじキャンプ場」でオートキャンプ!流れ星オンパレード!

こんにちは。むーさんです。

2019年10月の連休を使って友人たちとキャンプに行ってまいりました。

その名も「日本一の星空が見られる銀河もみじキャンプ場」です。

銀河もみじキャンプ場は長野県下伊那郡阿智村浪合にあります。
都内からだと大体4〜5時間くらいの場所です。

銀河もみじキャンプ場へ向いましょう!

銀河もみじキャンプ場までの道のり

筆者は神奈川方面からのアクセスとなるため、中央高速にのって、飯田山本インターまでの長い道のりとなります。
平日であれば混雑はそこまでないかもしれませんが、土日での利用は5時間〜6時間くらいの移動を見込んだ方が良いかと思います。

銀河もみじキャンプ場までの道のり2

飯田山本インターを降りて阿智村に入っていきます。
阿智村から目的地の銀河もみじキャンプ場までとことこと山道を登っていきます。

ここの山道、乗用車であれば何も問題ないのですが、キャブコンで行きますと2速ベタ踏みでも登っていかないのです。
なかなかキャブコンには厳しい坂道ですが、幸い前後に車がほとんど居なかったので、迷惑をかけることなく向かっていけました。

 

銀河もみじキャンプ場の入り口

トコトコと山道を登っていきますと、銀河もみじキャンプ場の入り口が出てまいります。
一見、「あれ、キャブコン入れる??」と思うのですが、全然OKです。

ただ、登っている最中はすれ違いが難しいのですが、この先はほぼ銀河もみじキャンプ場の方しかいませんので
すれ違うタイミングはそんなにないかもしれませんね。

 

銀河もみじキャンプ場の駐車場

登っていくと銀河もみじキャンプ場の駐車場が出てまいります。
一度こちらに駐車してから受付に行きましょう。

 

銀河もみじキャンプ場の受付

こちらが受付の場所です。
銀河もみじキャンプ場は13時からチェックインとなりますのでその時間ぴったりから受付開始となります。

 

銀河もみじキャンプ場は日本一の星空が見られるキャンプ場

銀河もみじキャンプ場は日本一の星空が見られるキャンプ場として平成18年に認定されたそうです。
今夜の星空が楽しみですね。

 

銀河もみじキャンプ場りゅう座エリアにチェックイン

今回、我々が宿泊したエリアは銀河もみじキャンプ場の「りゅう座エリア」

銀河もみじキャンプ場のエリアマップ

画像出展:銀河もみじキャンプ場

 

今回は友人とのキャンプとなるので2エリアを借りました。
りゅう座エリアの4番と5番になります。
上空から見るとこんな感じのエリアです。

銀河もみじキャンプ場のりゅう座エリア

そして、一緒にキャンプということで火を囲んでと思ったのですが、2組で予約する場合はここ注意です。
下記の写真の通り、間に段差があり、行き来がし難いのと、間に合同リビングなどが設置できないのです。

 

りゅう座エリアには段差あり

もともとは、2組で行う用にあるわけじゃないので段差があっても問題ないのですが、2組で行う場合は
りゅう座エリアの5番と6番を借りましょう。
5番6番は段差もなく、一緒にキャンプすることができます!ご参考までに。

 

銀河もみじキャンプ場は予約が必須

最近のキャンプブームもありどこのキャンプ場もそうかもしれませんが、とりわけ人気なキャンプ場の土日となると予約は必須。
サイト上で予約ができますので、事前に予約してから行きましょう。

銀河もみじキャンプ場は予約でいっぱい

こんな感じで銀河もみじキャンプ場の土日はいっぱいでした。

 

 

キャンプスタート

銀河もみじキャンプ場でキャンプ

ということで、設営をスタートしました。
あ、ちょうどこの写真で見てもらうとわかるのですが、向こう側との間に段差があるのがわかりますよね。
これがあるので、難しいんですよねー。

 

小腹が空いたらウィンナー

はい。ということで、小腹が空いたので、まずはウィンナーで腹ごしらえをしましょう。
やっぱり炭火で焼くとなんでも美味しく感じますよね。

ご飯は友人のキャンプサイトで

ということでちょっと距離があるので、今回は友人のキャンプサイトで夕飯をいただくことに!

夕飯は持ち合い

今回は友人が仕込んできてくれたタンドリーチキンなどをトルティーヤで巻いていただきました。
そして、友人がトルティーヤを山ほど持ってきたので、ほぼトルティーヤでお腹いっぱいに(笑)
私もたくさん食材を持ってきていましたが、持って帰ることになるほどの量でしたー。

めちゃくちゃ美味かったので次回もリクエストしたいです。

 

それにしても天気がいい銀河もみじキャンプ場

それにしても本当に天気が良くていい感じでした。
10月の初旬ですが、ここは標高1100メートルくらい。関東でいうと山中湖よりちょっと標高が高い感じでしょうかね。
ということで、夕方かくらいからはもうかなり寒くなってきました。
アウターは必須ですね。

友人はインナーダウンに・・・・。とものすごい着込んでました。

 

日本一の星空の銀河もみじキャンプ場

お腹も満たされたので、あとは星空の撮影!

銀河もみじキャンプ場の星空を撮影

だいぶ星もでてきましたね。この日は雲も多かったのですが、なんとか撮影できました。

銀河もみじキャンプ場の星空を撮影で流れ星もとれました

流星群が来ていたようで、流れ星がものすごい沢山みられました。
最後に銀河もみじキャンプ場の星空をタイムラプスを撮影した動画をアップしておりますのでお時間のある方はご覧ください。

 

銀河もみじキャンプ場の星空を撮影で流れ星もとれました2

とても綺麗な星空がみられますよ。吸い込まれそうな星の数ですね。

銀河もみじキャンプ場のキャンプサイトでも星空はみられます

こんな感じでキャンプサイトからでもしっかりと星空を見ることができます。
あかりが多いので、しっかり撮影したい方は、真っ暗な場所が別途ありますので、そこで撮影されると良いかと思います。
こちらは、キャンプはしなくても星空の撮影だけいらっしゃる方も受付のところでお金を支払うと入れる場所となっています。

 

銀河もみじキャンプ場で星空タイムラプス

それでは、そんなに長時間撮影はできませんでしたが、星空タイムプスを撮影しておりますので、お時間のある方は是非ご覧ください。

銀河もみじキャンプ場の星空タイムラプス

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。