Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • キャンプ
  • キャンプに関する情報をお届けします。
カルボナーラ

【キャンプ飯】キャンピングカーの外にで大自然の中で楽しむ男料理 カルボナーラもどき編

キャンピングカーにはちゃんとしたキッチンもあり、料理は十分そこでできるのですが難点として匂いのキツイ料理は車内に籠って辛くなるということ。特にニンニクなどを利用する料理はちと辛い。
だからこそ、キャピングカーの外にでて思いっきり料理を楽しむことをオススメします。

今回は、パパッと簡単にできてしまうカルボナーラ もどきのパスタをご紹介。
もどきですから、ご注意を。

カルボナーラもどき 材料

材料は有り合わせのもので用意。

・豚肉 100g
・玉ねぎ 1/4
・ニンニク 適量 お好みで
・パスタ
・卵
・マヨネーズ
・塩胡椒

本当のカルボナーラにはマヨネーズや玉ねぎなんかは入れないんでしょうが、あくまでももどきです。
また、生クリームや牛乳の代用でマヨネーズを使ってみました。

レシピ

レシピ1

まず最初にジップロックを取り出して、その中にパスタを投入。そして水をたっぷりと入れジップロックを閉じます。こうすることで茹で時間を短縮できるのと、麺がモチモチに。また、麺が柔らかくなるので小さい鍋にも投入できるというメリットがあります。

そして、玉ねぎをカット。
レシピ2
玉ねぎをカットしたら、ニンニクをカット。この辺の作業をキャンピングカーの中でやっちゃうと結構な匂いに悩まされることになります。

レシピ3

十分加熱してオリーブオイルをたっぷり入れたスキレットでニンニクと玉ねぎを炒める。もうこの時点でキャンピングカーの中でやると後悔が始まります。ただ、ニンニクの匂いは最高に美味しそう!

レシピ4

玉ねぎが色づいてきたら、豚肉を投入。本当はベーコンがいいのでしょうが、今回は豚肉で。
レシピ5豚肉をある程度炒めたらスキレットの蓋をして一旦火から下ろします。スキレットならなかなか冷えないのでその間にお湯を沸かし、先ほどジップロックにいれていたパスタ麺を投入。普通なら5分、10分ぐらい茹でる必要がありますがこのように水に浸けておくことで2、3分の茹で時間でアルデンテに。

レシピ6

茹で上がったパスタを先ほど蓋をしたスキレットに投入。そして再度炒めます。その時にオリーブオイルをパスタにかけるといい感じにほぐれてくれます。

レシピ7

ちょっと炒めたらパスタの上にマヨネーズと卵をどーんと入れちゃいます。そして、塩胡椒を適量入れて味を整えます。
味を調整しつつ、卵とマヨネーズをパスタに絡め少し炒めると完成!

完成

生クリームや牛乳がなくてもマヨネーズで代用することで結構コクがあり美味しいカルボナーラ風のパスタが仕上がります。

いかがでしたか?簡単にできる男料理。是非キャンピングカーから飛び出してたっぷりのニンニクで作ってみてください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。