Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • キャンプ場
  • 全国のキャンピングカーでいけるキャンプ場を紹介

カナダのキャンピング基本情報(その2)

カナダのキャンプ場の設備って?

前回は、キャンプ場全体のお話だったので、気になる設備について書いてみました。

各キャンプ場の設備はかなり充実しています。水洗トイレやシャワー完備、長期滞在者や遊泳場所があるキャンプ場には、洗濯室も完備しているところもあります。もちろん給仕場もありますが、別に水汲み場がキャンプサイトに点在しているので特に困らないと思います。キャンプ場によっては、ブランコなどのある子供用公園や幼児用プールがあり、子供の安全性や飽きさせない環境を作っているところもあります。また、パーティールームでウェディングもやっている民間のキャンプ場なんかもあったり、ピンキリです。

基本、各キャンプサイトには、ピクニックテーブルとファイヤピットがあります。テーブルクロスをかけて、すごいお洒落なディナーを楽しんでいる人たちも見かけたりします。また、車で来ていない人やバックカントリー(大自然を堪能する人への上級キャンパー向け)などですと、クマなどの動物が寄ってこないようにフードシェルターなるロッカーやバケツがあって、そこへ食べ物を保管します。

バケツが釣ってあります。逆さまなのは空ということですね。

場所によっては、テントが既に設置されていて、キャンプ道具セット付きのEquipted Tentサイトや、Yurt、oTENTikという簡易な小屋っぽいキャンプサイトもあります。テントが苦手だったり、冬キャンプに持ってこいです。

oTENTik:https://www.pc.gc.ca/en/voyage-travel/hebergement-accommodation/otentik

Yurt:https://www.pc.gc.ca/en/voyage-travel/hebergement-accommodation/yourte-yurt

自然公園なら、体験学習ツアーやハイキングツアーなどありますので、各公園のインフォメーションセンターで情報収集して参加してみてはいかがでしょう。場所によっては、キャンプ道具などのレンタルができるところがあります。忘れたり、持ってくるのが面倒な大きな物は借りてもいいですよね。

MEC (Mountain Equipment Co-op) アウトドアショップのレンタル:https://www.mec.ca/en/explore/gear-rentals?text_redirected=rental&org_text=rental

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。