Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • キャンプ場
  • 全国のキャンピングカーでいけるキャンプ場を紹介
田代運動公園 河川敷

田代運動公園前河川敷はキャブコンも乗入れ可能な最高の無料キャンプ場

神奈川県愛甲郡愛川町田代にある『田代運動公園』
こちらの公園の目の前に車で降りられる河川敷があります。

ここは神奈川県でも珍しい無料で使用できるキャンプ場となっているのです。
※正式にはキャンプ場ではないですが、キャンプ利用の方が非常に多いのです。
そして、愛川町観光協会が公式に釣りやキャンピングカーを利用したキャンプに最適だと公式ホームページで記載しているので
安心してご利用いただけます。
愛川町観光協会

田代運動公園youtube

 

都心から1時間のキャンパーオアシス

『田代運動公園前河川敷』は神奈川県の愛川町という場所にあります。

都心からもおおよそ1時間程度で来られるこの場所は金曜の夜からでも来られる関東のキャンパーオアシス。
立地も非常によいのでキャンピングカージャーナルのライターTAKUが行っているエクストリーム出社にも向いています。

河川敷までの道のりはシンプルで簡単

田代運動公園前河川敷までの道のり
神奈川県愛川町は山中湖に抜けるバイカー・ドライブに向いている下道、県道413号通称「道志道」の入り口がある場所です。
この道志道に入る手前に田代運動公園はあります。
高速道路で都内からくる場合は、東名高速から圏央道にて「相模原愛川インター」で降りると近いです。
近くにはクリスマスツリーで有名になった「宮ケ瀬ダム」があります。

このあたりはのどかで自然がいっぱい。上記の様な雰囲気の道が多くなってきます。

田代運動公園前河川敷までの道のり

こんな雰囲気の場所を走っていると、どんどんと心が洗われていきますね。

目的地に近づいてくるとこんな「鮎の塩焼き」ののぼりが出てくるようになります。
そう、中津川は鮎の放流を行っていて鮎釣りもできるんです。
さらに、マスを釣るためのマス釣り場という釣り堀まであるんです。
また、新鮮な魚は、その場でバーベキューで食べることもできます。

マス釣り場

出展:愛川町観光協会

ちなみにマスじゃなくて、川に直接入って渓流釣りを行って「鮎」を釣りたい!
という方は、勝手に入ってはダメですよ!
中津川漁業協同組合や釣具屋、周辺の店舗で販売されている遊漁券を購入してからじゃないとだめなようです!
筆者はこのあたり、あまり詳しくないので、中津川漁業協同組合のホームページをご参照ください!

 

田代運動公園前河川敷までの道のり
鮎ののぼりが見えてくると、もうすぐ到着です。気持ちが高揚してきますね。

 

田代運動公園前河川敷までの道のり

河川敷の近く(1分手前くらい)にファミリマート、ホームセンターのコメリがあります。
これはめちゃくちゃ便利ですよね。

ただ、ここで注意!河原で薪・炭を使おうと考えている方!
コメリでは薪・炭は販売していないので注意!
ただ、周辺の個人経営の商店で扱っています。こちらも数が多くないので
事前に準備してから行きましょう!

 

田代運動公園前河川敷までの道のり
ファミリーマートをすぎてこの青看板がでてきたらもう目の前です!

 

田代運動公園前河川敷までの道のり
こんな道に入るのですが、ちょっとわかりにくいので、事前にgoogle Mapなどで確認しておきしょうね!

この奥にある橋を右に曲がると到着します。

 

田代運動公園前河川敷までの道のり
一級河川の「中津川」の看板がおでまし。

 

先ほどの道をずんずんすすむと田代運動公園の駐車場が右手に出てきますが、
そこからこんな感じの所から河川に降りられます。

田代運動公園前河川敷こんな感じの広ーい場所です。

田代運動公園前河川敷この日は早朝なのでOKですが
土日は午後になるともう、ぎっしり詰まってきます。
いかれる方は午前中に到着するほうがより快適な場所を確保できます。

 

事前の食材買い出しはここが便利

食材は出来る限り近場で購入していきたいですよねー。
もちろん自宅で仕込んでいくものもあるかもしれませんが。
この田代運動公園前河川敷に行く前に、便利な店舗を紹介しておきます。

たからや半原店


こちらは、田代運動公園前河川敷をちょっと過ぎたあたりにあります。
食材が中心ですが、地元のスーパーです。

 

マルエツ 鳶尾店


ここにもスーパーがあります。マルエツですね。

 

マルエツ中津店


こちらもマルエツです。
ここは筆者もよく行く前によるのですが、バーベキュー客を見込んでか
たまにホタテの殻ごとやエビなどのバーベキュー向け商品がチラホラありました。
そして、2回に100円ショップが併設されています。
買い出し忘れがあった場合に便利ですよー。

 

 

女性も安心の公衆トイレがあります

田代運動公園前河川敷公衆トイレ

これめちゃくちゃ重要じゃないですか?
有料のキャンプ場ならトイレは当たり前のようにありますが
無料、ましてや河原となるとトイレなんか普通はありませんよね。
ここ田代運動公園前の河川敷は、キャンプをする所から土手を上がればすぐに
この写真の建物があります。これが公衆トイレなんです。

めちゃくちゃ便利ですよ!

ただ当たりまえですが、食器類などを洗う、水汲みするなんて事は絶対NGです。
そして、トイレの入り口には
美化を継続するための募金箱がありますので、ちゃんと気持ちを入れましょう!!

 

天然のホタルがいるほど綺麗な中津川

5月以降からちょこちょこ天然のホタルが出てきます。
キャンプのテントに来たり、周辺がちらちらホタルの光が飛び交っています。
ホタルやヤゴなどが生息している(行けば見られるほどいます)中津川は本当に川の水もキレイで良い所です。

 

さあ、キャンプを開始

田代運動公園キャンプ

昼間のうちからちょっと気温が低かったので焚き火の準備です。
どうも自分の前の方が直火で行なっていたようで。。。。あたりに炭とクズだらけ。
公共の場所ではマナーを守りたいものです。

 

焚き火
昼間から焚き火もいいもんですね。

 

焚き火台
今回、薪を針葉樹じゃなくて、広葉樹にしました。
広葉樹は樫の木など木の目がぎっしりと詰まっている木です。
広葉樹は焚き火の場合、火の持ちが良いこと。火力が強い(筆者の実感)こと、燃えた後に炭になってそのまま利用できる。
という利点があります。まあ、値段は高いかと思いますがオススメです。

 

田代運動公園夕方
さあ、そろそろ暗くなってきました。

 

LEDランタン
筆者はLEDのランタンですが、ランタンポールにぶら下げて夜を迎える準備です。

バーベキュー
ということで、もうバーベキューをスタート。バーベキューといってもソロなので簡単に切って焼くだけですが。。。
スノーピークの焚き火台はめちゃくちゃ良いですねー。

 

 

田代運動公園夜景
夜は星が綺麗に見えました。
星空と川のせせらぎ、虫の声、たまに聞こえるサギが叫ぶ声を
焚き火をぼーっと見ながら耳を傾ける時間がとても贅沢。

 

筆者のホームグランドはここ田代運動公園前河川敷

筆者は神奈川県に在住でして、この田代運動公園をホームグラウンドとして
しょっちゅうキャンプをしています。
現在はバンテックZiL5の納車待ちなので
SUVで出かけてキャンプをしています。

もしこの河原や近辺で見かけたらぜひお声がけください!!

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。