Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ファミマお母さん食堂

【キャンピングカーでの知恵】キャンピングカーでも大活躍!ファミマのお母さん

こんにちは、キャンピングカーで毎日生活しているたくです。

日々の生活をしている中でのキャンピングカー生活の知恵をご紹介。

今回は、慎吾ちゃんのCMでも有名な「ファミマかあさん」を活用して晩御飯を作ってみました!
まあ、活用といっても炒めるだけの簡単な料理なんですが、これまた便利でかつ美味いという大変ありがたいものです。

そう考えると一昔前に比べたら断然キャンピングカーでの生活も楽になりましたよね。と昔を思い出すようだと年寄りと思われてしまいますので、早速ご紹介をしていきます!

今回はファミマかあさん 「パラっと炒めビーフドライカレー」

ファミマお母さん食堂

ファミマお母さん食堂 バラっと炒めビーフドライカレー

今日の晩御飯は、ファミリーマートのお母さん食堂シリーズの「パラっと炒めビーフドライカレー」
この冷凍ピラフ系は、レンジでチンしても作れますが、フライパンで炒めるだけでも食べることができるのでキャンピングカー生活にはとても重宝しますね。

もちろんコンビニでチャーハン弁当を買って食うこともできるんですが、やっぱり炒めたばかりのホクホクあつあつの食事が食べたい!と思うわけです。

ということで、まずは下の記事でもご紹介したシングルバーナーを用意。

利用頻度が高いシングルバーナー SOTOさんのST-320

 

シングルバーナーとフライパン

シングルバーナーとフライパン

サイズの小さいSOTOさんのシングルバーナー ST-320を取り出して、カチャカチャと組み立てます。この組み立て作業自体は、30秒もかからないんですが、やってる作業がテンションがあがりますよ。

シングルバーナーが用意できたら、フライパンをどーんと置く。これがまた、ST-320にぴったりサイズなフライパン。一人用のご飯なら全く問題ないですね。20cmのフライパンです。確かホームセンターで690円ぐらいの激安品。リーズナブルですね。世の中。しかもテフロン加工!

もちろんキャンプ用のクッカーも用意はしていますが、普段は片付けが楽なように一般的なテフロン加工のフライパンを利用しています。キャンピングカーでキャンプに行った時は雰囲気だすためにクッカーを使っていますが、やっぱりテフロン加工は楽ちん!主夫の味方ですね。この後にまたご紹介しますが、キャンピングカーでテフロン加工が良い理由はもう一つありますのでお楽しみに。

さぁ、ドライカレーを投入!パラパラ感が半端ない。

ドライカレーを炒める

ドライカレーを炒める

早速、用意したフライパンにドライカレーを投入。商品名になっているほどなので、当たり前って言えば当たり前ですがパラっと感が半端ないです。

今回は極力洗い物を少なくしたかったので、混ぜるのも箸で挑戦。箸だと厳しいかなーと思いつつ、フライパンを混ぜるとパラパラしているのでそれだけで炒めることができるじゃないですか!いや、ファミマさん、素敵。

で、炒めること5分。この5分ってちょっと聞くと長いなーと思いますが、キャピングカーの中でささっとやる分にはあっという間の時間です。

炒めているとキャンピングカーの中はカレーの匂いで充満。急いでベントを開けて換気をします。
また今度紹介しますが、このベントが優れものであっという間に匂いを消してくれますのでいろんな料理をしても安心ですね。

そうこうしているうちにあっという間に出来上がり

出来上がりのドライカレー

出来上がりのドライカレー

そうこうしているうちにあっという間にドライカレーの出来上がりです。いや、本当に便利。

出来上がったら、これをこのフライパンから食す。ワイルドだぜぇ。(古いですね。)

ここで問題発生。箸だとうまく持ち上げれないぐらいパラパラなドライカレーでした。。。ファミマさん!と思った瞬間に見つけたものがファミマさんがくれた使い捨てスプーン。いや、日本のおもてなし精神万歳ですね。

ということで、ペースを上げてスプーンで食します。

美味い。ただ、ただ、美味い。

お湯を沸かす

お湯を沸かす

食事をしている間に、食後のコーヒーのためのお湯を沸かすことも忘れずに・・・

こっからが本番!キャンピングカーの知恵

さて、おいしくいただいた後の祭り。片付けですね。先ほど出したSOTOのST-320さんは30秒足らずで片付け完了です。

で、問題はフライパン。これもちろん洗えばいいんですがキャンピングカーにとって水は大変貴重!筆者のキャンピングカー Adria Twin540は100リットルタンクが搭載されているので水は多い方なんですが、シャワーなどのことを考えるとできる限り節水したい。

そんな時の知恵袋!

フライパン洗いの知恵袋

フライパン洗いの知恵袋

まず水で洗う前に市販のウェットティッシュで拭き取ります。ただ、それだけ。。。知恵袋かっ!というツッコミは聞こえてきますが、実はこれ本当に便利。ウェットティッシュで残ったお焦げなどの固形物を取り除くことでキャンピングカーの中の水道管にも負担はかかりませんし、なにより洗うのがとても少ない水で綺麗になります。

なので、筆者の車の中にはウェットティッシュの在庫がいくつもあります。

ちょっとした掃除にもとても重宝しますよ。ウェットティッシュ。

キャンピングカーを購入したら、ウェットティッシュを買うことも忘れずにっていうお話でした!

では、次回お楽しみに!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。