Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • はじめてのキャンピングカー
  • キャンピングカーを購入しようとされている方、はじめてキャンピングカーオーナーになられた方などキャンピングカーについて詳しく知りたい方へ向けたコンテンツです。
ケミカル カセットトイレ薬品

【比較】カセットトイレの溶剤はどれがおすすめ?海外製品編

こんにちは〜!
むーさんです。

実は、バンテックZiLがついに納車されたんです!
この納車の記事は別途、投稿いたします!

本日は、キャンピングカーのトイレ!

バンテックZiLはカセットトイレがもともとついているのですが
「キャンピングカーにトイレはいるのか要らないのか問題」はキャンピングカージャーナルのTAKUも取り上げていますので
ここでは割愛します!

ということで、今回はキャンピングカーでトイレを使う時の「ケミカル」について!

カセットトイレのケミカルってなに?

そもそも、カセットトイレの使い方は、キャンピングカーを購入すると説明書にあるし
販売店が説明してくれるのですが、ネットの情報だとこういう基本的な情報を事前に知りたくてもあまり書いてないですよね。
キャンピングカーオーナーからするとあまりにも当たり前すぎて記事になってないんじゃないですかねー。

ということで、キャンピングカーのトイレの使い方はまた後日アップいたします!

カセットトイレには
トイレをした時に流れる時に使用する水のタンクと終わったものが溜まるタンク(ブラックタンクって言います)の
2つが組み合わさった構造。

この2つに入れる薬品が「ケミカル剤」です。

 

 

カセットトイレの薬剤(ケミカル)ってどんなものがあるの?

まず、トイレの後に流すお水に混ぜる薬剤をリンスと言います。

このリンスは家のトイレで言えば、セボンとか便器に直接押すスタンプとか
そういったものと同じで、トイレ便器内の洗浄、ものがつきにくくしたり、匂いをセーブしたりという役目です。

そして、ブラックタンクに入れる薬剤は名前はなんでしょうね。商品名が多い気がします。

ブラックタンクに入れる薬剤の役割は消臭・防臭、そして、ブツを溶かす役割があります。
ちょっと汚い話ですがでっかいものしても結構、走っているとその車の動きと薬剤がいい感じになってさらーっとなります。

 

ケミカルの種類ですが、大きく分けて、海外製と国内製があります。
カセットトイレやポータブルトイレはキャンピングカーでは割と海外製が主流です。
なので、薬剤も海外製(カセットトイレのメーカーが多い)ものもが主となります。

国内製はまたレポートしていきたいと思いますが
介護用などを用いるケースが多いようですね。

今回は海外製の商品をご紹介していきます。

 

海外製のカセットトイレの薬剤(ケミカル)はどれがいいの?

ケミカル カセットトイレ薬品

海外製だと主に3つの商品があります。

1)アクアケム シリーズ

2)ケムブルー シリーズ

3)ドメティック シリーズ

だいたいこの3シリーズが主かと思います。

 

そして、どれがいいのか問題。
これは本当に色々と意見があるようですね。
結論から言います。

性能の差はさほど感じられず、匂いの好みによる

なんともスッキリしない結論で申し訳ないのですが
性能もさほど変わらないんですよね。
薬剤それぞれの使用量(分量)が決まっているので価格面での差は多少出てきますが
これもセールなどを利用すると変わってきます。

この製品は匂いがきつい!などありますが、これも匂いの種類があるので好みの問題になります。

ネットだと残念ながら匂いを伝えられないので
記事としての結論はこうなっちゃいました。。。

実際、筆者としてはどのシリーズもノープロブレム。
こんなものか!と思えば全然OKな範疇でした。

 

アクアケム(AQUA KEM)

ケム ケミカル カセットトイレ薬品

まずは、このアクアケム。

グリーンはブラックタンクの専用薬剤です。

アクアリンスは浄水(流す水)に混ぜる薬剤です。

匂いは、あ、嗅いだことある!!ていう匂いです(わかりにくくてすみません。。。)

 

FIAMMA KEM(フィアマ ケム)

FIAMA ケミカル カセットトイレ薬品

こちら、FIAMMAというキャンピングカーユーザーなら一度は見たことあるメーカーかな?
サイドオーニングでは有名なメーカーですが、キャンピングカー関連商品をたくさん扱っているメーカーです。

FIAMMAが出しているKEMシリーズ。

このKEMブルーはブラックタンクに入れる薬剤です。
リンスは浄水用ですね。

 

Dometic (ドメティック)

ドメティック ケミカル カセットトイレ薬品

ドメティックはリンスだけ1商品。

ブラックタンクは2商品あります。
スペシャルケアとパワーケア。

パワーケアのほうが若干匂いは柔らかいですが筆者はスペシャルケアの匂いもモーマンタイ。

 

キャンピングカーユーザーでトイレを使っている方なら当たり前の話かもですが
初めてキャンピングカーを所有する方、これから購入を検討している方は
どんなものがあるのか分からないですよね。なかなか情報としてはまとまっていないので書いてみました!

国内製やスタンプなども使用できるかと思いますので
このへんのレポートは後日!

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。