Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  • はじめてのキャンピングカー
  • キャンピングカーを購入しようとされている方、はじめてキャンピングカーオーナーになられた方などキャンピングカーについて詳しく知りたい方へ向けたコンテンツです。
キャンピングカーは普通免許で乗れるの?

【2018年11月最新】キャンピングカーの運転は普通免許で乗れるの?

キャンピングカーをこれから持ちたい方、レンタカーで乗ってみたい方にとっては素朴な疑問だったりしますよね。

キャンピングカーはほとんど普通免許で乗れます

ただ、ほとんど。という記載。
これには大きく車の種類と免許制度が関わってきます。

キャンピングカーの種類

キャンピングカーには大きく分けると下記の〇種類

軽キャンパー

軽キャンパー

出展:mystic

これは軽自動ベースの軽キャンパーと呼ばれる種類。軽自動車なので普通免許で問題ありません。
最近では軽とは思えないほど充実した装備、巨大な空間を確保している軽キャンパーが沢山あり人気があります。
また、駐車場問題、取り回し、燃費、価格といった面からもお手軽にスタートできるキャンピングカーの種類です。

 

バンコン

バンコン

出展:レクビィ

こちらは「バンコン」と呼ばれるタイプ。バンベースなのですが、バンと言えばトヨタのハイエースなどの箱型の車ですね。こちらもその広さとサイズから人気があるタイプです。
こちらのバンコンも普通免許で問題ありません。

 

 

キャブコン

バンコン

出展:ナッツRV

こちらはトラックベースの上に架装されたキャブコンと呼ばれるタイプ。
バンコンに比べ、大きさも室内空間も断然違く、中で立って歩けるタイプがほとんどです。

こちら、後ほど免許制度でも触れますが、国内のほとんどキャブコンは普通免許で運転可能です。
トヨタ・カムロードをベースにしているキャブコンは1.5tベースなので問題無いと思われます。
いすゞのエルフ、びーかむなど、2tトラックをベースにしているキャブコン、輸入車のフィアット・デュカトベース車両の一部は、3.5tを超えるものがあるので免許の取得時期によっては乗れないケースも!

 

キャンピングトレーラー

トレーラー

出展:インディアナRV

こちらのキャンピングトレーラー。こちらは重量750㎏以下のモデルは「普通免許」で運転可能です。
このトレーラーは種類も多く、長さや重量もモデルによって異なります。
ただ、販売店には必ず「このトレーラーは普通免許で乗れます」など記載がありますのでチェックしましょう!

 

 

バスコン

バスコン

出展:TOY-FACTORY

こちらはバスをベースとしたバスコンモデル。
キャンピングカーとして販売されいてるモデルは普通免許で乗れるものが多い!
下記の免許制度にも記載しますが、車の重量や乗車人数などによって制限されるのです。

 

 

 

免許によって乗れるキャンピングカーがちがう?

実はここが一番わかりにくい点なんです。

というのも免許の制度が取得年月日によって変わっているんです。

これが分かりにくくする原因なんですね。

普通自動車免許をいつ取得したかによって、運転できる車の車両総重量が変わってくるんですね。

~平成19年6月1日平成19年6月2日~平成29年3月12日~
最大積載量5t未満3t未満2t未満
車両総重量8t未満5t未満3.5t未満
乗車定員10人以下10人以下10人以下

上記の様に変更されているんです。
平成19年6月1日以前に取得されている方は車両総重量8t未満、最大積載量5t未満、且つ乗車定員10人以下の車を運転できますのでほとんどのキャンピングカーは問題ないと思われます。

しかし、平成19年6月2日以降に免許を取得した方は、中型免許という免許制度の新設に伴い、普通自動車免許で運転できる範囲が狭まり車両総重量5t未満、最大積載量3t未満かつ乗車定員10人以下となりました。

そして、平成29年3月12日以降に免許を取得した方は、準中型自動車免許という新たな免許制度が出来た為、普通自動車免許で運転できる範囲がさらに狭まり最大積載量が3t未満から2t未満に、車両総重量が5t未満から3.5t未満に、乗車定員は10人のままとなります。

平成29年3月12日以降に免許を取得された方は運転条件が3.5t未満となってしまったため、2tトラックをベースにしたキャブコンの一部モデルなどを運転できなくなってしまったのです。

もちろんこれ以前に取得された方は、従来通りの運転条件でキャンピングカーを乗ることが出来ます。
ほとんど多くのキャンピングカーは普通免許で乗れるということです。

ただし、平成29年3月12日以降に免許を取った方が同乗者にいて運転をさせたい。という場合は新設された準中型自動車免許を取得する必要があります。

ご自身の免許証を一度ご確認いただければ記載がありますので、見てみてください。

 

いかがでしたでしょうか?

キャンピングカーに乗りたいけど、普通免許で乗れるのか不安だった方は多いのではないでしょうか?

結論

キャンピングカーはほとんど普通免許で乗れます

安心してキャンピングカーショーやキャンピングカーのレンタルをしてみてくださいね!!

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。