Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ポータブル電源

キャンピングカーでの生活電源確保について考える ポータブル電源編

キャンピングカーでいつも悩むのは、生活電源について。生活電源って、テレビやパソコン、電子レンジやクーラーなど様々ですよね。今やキャンピングカーもリチウムイオンの時代が到来しつつありますが、まだまだお値段も高いですし、完全普及というわけではありません。

もちろん既存のキャンピングカーも走行充電や太陽光発電の発展のおかげで昔よりは遥かに生活電源の確保は容易になってきました。しかしながら、それにも限界はありますし、軽キャンパーやワンボックスカーでの車中泊には厳しい面も多々あります。

そんな時に役に立つポータブル電源を今回はご紹介していきたいと思います。

性能もサイズもお値段も検討できるポータブル電源が出てきた!

ポータブル電源は基本リチウムイオン系で一昔前に比べると性能もサイズもお値段も格段によくなってきました。また、インバータももちろん内臓しているので家庭用家電やUSB出力でスマホなどの充電もそのまま使えます。

最近は、災害時の緊急用電源としても注目されて各社企業努力でいいものを開発されていますよね。

そんなポータブル電源のおすすめは・・・

suaoki 改良版 ポータブル電源 大容量120000mAh /400Wh 三つの充電方法 AC & DC & USBなど5WAY出力 正弦波 家庭用蓄電池 LCD大画面表示 車中泊 キャンプ 防災グッズ 停電時に 12ヶ月保証

 

まず注目したい点としては、400Whもあって4万円を切ったこのお値段!見つけた時は、びっくりしました。しかも出力は5系統。

・DC12V・・・直流12Vの出力が可能
・ジャンプスタート端子・・・万が一バッテリーが上がった場合にジャンプスタートが可能!
・USB出力・・・スマートフォンなど利用が可能
・シガーソケット出力・・・車用品のシガーソケットタイプの製品が利用できます
・AC100Vコンセント・・・これがメインかもしれませんが、家庭用のコンセントで家庭用の家電が利用できます。

これだけ出力系統があると利用用途に合わせて色々と使い道がありますよね。充電は、もちろん家庭のコンセントからできるのと車のシガーソケットからの充電、別売りですがソーラーパネルからも充電可能です。

重さは5kgちょっとということで持ち運びも簡単。サイズも車中泊で利用するのにぴったりです。
これ一台あることで1泊ぐらいの車中泊はかなり快適になると思います。

形もスタイリッシュでいいですよね!

もう一つのおすすめは・・・

スマートフォンの充電器でも有名なAnker製

最近よく見かけるようになったAnkerさん。結構前にこのポータブル電源を出されて話題になりましたね。

Anker PowerHouse (434Wh/120,600mAh ポータブル電源) 【静音インバーター/USB & AC & DC出力対応/PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源

 

この商品も発表された直後に衝撃を受けた一品です。なぜかというと、そのスタイリッシュさとサイズです。400Wh以上のパワーがありながらこのサイズ感の実現はすごいなと率直に思いました。

出力は3Way。12Vシガーソケット、ACコンセント、4つの急速充電USBポートがあります。ですから、スマートフォンも家庭用家電、シガーソケットのカー用品も利用可能です。

ご注意点としては、Ankerさんの正規販売店であるAnkerDirectからの購入以外は基本サポートを受け付けてくれないという点ですね。よく充電用のコネクタがゆるくてうまく充電できないということを聞きます。そんな時にAnkerDirectからの購入じゃないと返品交換を受け付けてくれないみたいです。

キャンピングカーでもポータブル電源を持つといいことが!

サブバッテリーを積んでいるキャンピングカーだとしてもポータブル電源を一つ持っていると、外部で家庭用家電が利用できたり、バッテリーが切れそうになった時に利用できたりと便利なことはたくさんあります。これを機会に充実した電源ライフを検討してみてはいかが?

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。